鹿児島で陶芸やってます。ときどきデザインの仕事もしてます。
by しきこ
画像一覧
Top
結婚式(7/8)
2006年 07月 09日 *
a0043405_1002014.jpg
本日はいとこの子供の結婚式。小さい時から知っているので感慨もひとしおです。スクリーンでは生まれてから現在までの写真が流れています。その中の1枚に私も写ってるじゃありませんか。










a0043405_103563.jpg
さあ、乾杯も終わり、それぞれのゆかりのある人からの祝辞が続きます。
美味しそうな料理が次々に運ばれてきますが、私はまず箱に入った赤飯からです。どこに行ってもとりあえず「お米ください。」です。そして、メインを食べ切れなくなってしまう貧乏性です。







a0043405_10374375.jpg
祝辞も終わり、余興に入りました。男の子たちが女装して モー娘。を歌っています。いまだに盛り上がる曲といえば、モー娘。なんですね。
さらに、どっかの課長っぽいオジさんが普通に演歌を歌い始めました。いや、普通じゃないです、踊り始めました。








a0043405_1039499.jpg
宴もたけなわ、キャンドルサービスが始まり、私たちのテーブルにも新郎新婦が挨拶にきました。

そして、終わりに近づき、両親への花束贈呈と挨拶です。このシーンでは、全くの他人であっても泣ける自信のある私は、タオルを準備して 泣く気満々だったのですが、わずか数分で終わってしまったので、拍子抜けもいいとこです。





a0043405_10462690.jpg
さて、いよいよ最後の万歳三唱です。指名されたどこかのオジサンが、「では、ご唱和ください。」と言いながら、「ばんざーい、ばんざーい」と、万歳二唱しかしなかったので、司会者に「あと一回足りませんよ。」とツッコまれたら、何を思ったのか、「はい、では三本締めをします!」と言って、一本締めで終わりました。

足して 三 になったので、オジサンの中では問題が解決したのでしょう・・・。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


a0043405_11452563.jpg
以上のことは、私の頭の中の3%でした。
残りの97%は、この風船おじさんの技に釘付けでした。何が出来ていくんだろうと、一時も目を離せません。
昔から、興味のあることをずっと見続けてしまう癖がありました。小さい頃の母親の口癖は 「よそ見しながら歩くな!」でした。

出来上がった風船をもらったら、隣りにいた父親が、代金なのか1000円を渡そうとしていました。
式場のサービスなのに・・・、 悲しいほど親です。
[PR]

by shikikobo | 2006-07-09 13:18 | 【フツーのこと】 | Trackback | Comments(2) *
トラックバックURL : http://shikikobo.exblog.jp/tb/3911189
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by meg at 2006-07-09 21:54 x
風船おじさん、私も参列する式場でよく見かけます。
子供の人気者だけど、式場にちびっこが少ないと、一般人のところにも来てくれますよね。
私もこの間「ミッキー作って下さ~い」ってお願いしたのに、ちびっこに横取りされちゃった~!!
なにかにつけてタイミングが悪い私です・・・。
Commented by shikikobo at 2006-07-09 23:00
■メグへ
最近、結婚式に出てなかったもので、私は初めて見ました。
そりゃあもう、テキパキとあっという間に作ってくれました。
しかし、肺活量が相当ないと、気絶しそうだよねっ。