鹿児島で陶芸やってます。ときどきデザインの仕事もしてます。
by しきこ
画像一覧
Top
窯出し
2007年 01月 22日 *
一昨日 本焼きした分の窯出しです。

a0043405_2253432.jpg
                    半磁器の細長い皿 と 箸置き




a0043405_225451.jpg
                 四つ足付きの器(布目)・長皿・フリーカップ




a0043405_2255683.jpg
                    ドレッシング入れ



あと、試作・釉薬テストして、気に入ったものや、気に入らなかったもの いろいろでした。
[PR]

by shikikobo | 2007-01-22 22:12 | 【陶芸・作品・展示会】 | Trackback | Comments(10) *
トラックバックURL : http://shikikobo.exblog.jp/tb/5021177
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2007-01-23 15:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by RYOKAN M at 2007-01-23 16:22 x
Good Good  良い感じだね(。A 。)惚れちゃいそう???
Commented by ぺたん at 2007-01-23 21:37 x
寒いのに よく頑張ってるね。
いろいろな 釉薬,試作も 是非みたいです。

さて 年初めに書き留めた句を投稿と思いつつ
とても好きな言葉を 契約してる農園の若き とろっすん君と話すうちに
浮かんできた句です。

手のひらに のせて雄雄しく 寒卵

彼は安全な野菜と卵を 週1回店に届けてくれます。
毎週美文の手書きコメントが楽しみです。 
自然のなかで生きる鶏は天敵に怯えたり寒さで卵を産みにくくなり
この時期の 卵はまさに寒卵といわれて大切にされるらしい。
大切に美味しくいただきます。
 
  
Commented by shikikobo at 2007-01-24 13:45
>非公開コメントさま
ありがとうございます。了解いたしました。^^
Commented by shikikobo at 2007-01-24 13:46
>Ryoukanさんへ
ありがとうございます。しかし、あたいに惚れてもらっちゃ困ります。^^
Commented by shikikobo at 2007-01-24 16:51
>ぺたんちゃんへ
はい、色々作ってますよー。また、来月、写真UPしますねー。^^
あっ、それから、さえらセンセイ、ぺたんちゃんのレシピよろしくお願いいたします。m(__)m
Commented by ビオラ at 2007-01-24 17:34 x
こんにちは。
先日途中経過を見せていただいた足つき布目の器、いい感じになりましたね^^
長皿も用途がたくさんありそうです(さんまちゃんでもOK?)
ドレッシング入れの黒は中がツヤツヤしててこれもいいなぁ・・。
なんともユニークなのは箸置きのグルグル・・しきこワールドでしょうか?

Commented by shikikobo at 2007-01-24 17:45
>ビオラさんへ
ありがとうございます。箸置きは、楕円形に伸ばした板皿を 長皿のために切り取った残りの粘土を
使って作ったものです。来月も色々作りますよ。^^
Commented by saelas at 2007-01-24 17:55
♪ ぺたんさんへ
冬の季語である寒卵。古来から、寒中に産んだ卵には、ほかの時
季のものよりも滋養があるといわれてきました。栄養学的な根拠
はともかく、むかしのひとびとにとって、この季節の卵は、なに
よりのごちそうだったのかもしれませんね。

それでは、レシピです。
コメントに「大切に美味しくいただきます」とあるとおり、寒卵
にむけるぺたんさんの思いの深さが伝わってくる句だと思います。
力まずに、ふっと、うかんだように詠まれている点も好ましく、
わたしが、なにか余計なことをするまでもないようです。
…が、ご参考までに、つぎのように詠んでみました。

手のひらに いのち雄々しく 寒卵

中七を「いのち雄々しく」に変え、「寒卵」にむける視線のあた
たかさを加味するとともに、「いのち」という言葉で、卵ひとつ
の“重さ”を強調してみました。「手のひらに」のる卵に、自然
の厳しさや、そのなかで生きるもののつよさといったイメージを
かさねていただければ幸いですが、いかがでしょうか。
※「雄雄しく」は「雄々しく」と表記するのがよろしいかと…

                          さえら
Commented by あみろく at 2007-01-24 20:27 x
こんばんは!
ぺたんさんの書き込みで とろっすんさんの「寒卵」が出て参りましたが
それを生んだであろう「ニワトリさん」に昨年会いました。目が生き生きして雄鶏は凛々しく、雌鳥は色っぽい感じでした。
卵を生むとき、一番直径が大きいところになると涙目になるそうな^^ その後はスルリと「ほ~っ!」
ニワトリさんが苦労して産んだ卵、大事に頂いてます^^