鹿児島で陶芸やってます。ときどきデザインの仕事もしてます。
by しきこ
画像一覧
Top
角プレート(大小)
2007年 04月 03日 *
先日 窯出しした角平皿は大小2種類。 本日 この3枚セットで売れましたー。^^
a0043405_12572252.jpg



で、問題のラッピングです。箱を包むのは 何とかできるんですが、箱なしは大の苦手。この平皿の箱をまだ揃えていないため、ラッピングの本 片手にあれこれやってみるけど、リボンをかけるところで先に進まない。うまく結べない。
と、いうことで、苦し紛れに不織布を巻いて済ませました・・・・。
a0043405_12574067.jpg

誰か 私にもできるラッピング術 おしえてください。お礼はこのエロとんでもない体で・・・(。・・。)ポッ
[PR]

by shikikobo | 2007-04-03 22:53 | 【陶芸・作品・展示会】 | Trackback | Comments(16) *
トラックバックURL : http://shikikobo.exblog.jp/tb/5348533
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 虫太郎 at 2007-04-04 09:32 x
オメデト(*^ー^*)∠※Pan!!。・:*:・

「もっともっと売れますよーに・・・」 (合掌)

Commented by kazetuma at 2007-04-04 10:09 x
お料理が映えそうな器ですものね。
かっこいいです。^v^
Commented by shikikobo at 2007-04-04 13:18
>虫太郎ちゃんへ
ありがとうーー。こんなことで 喜んでていいのか分かりませんが、窯出しして3日目だったので嬉しいでしたー。^^
Commented by shikikobo at 2007-04-04 13:21
>kazetuma さんへ
ありがとうございます。お客さんに 料理を盛った図を想像していただければ嬉しいですよね。
Commented by jajatojaja at 2007-04-04 16:41
日本の伝統的ラッピング・・・それは風呂敷と新聞紙です。
風呂敷は高いので新聞紙を使用しませう。
ただし、日本語のものを使ってはいけません。
英字新聞です。
英字新聞に包まれたものを受け取ると、日本人は嬉しがりますww
英字新聞はくしゃくしゃにしても可ですし、緩衝材にもなります。
リボンはあらかじめ、結ばれているものを用意しませう。

あ(゚ロ゚、お礼はいりません♪

(「それって、ラッピング方法ぢゃないぢゃん」てゆー突っ込みはナシですW)
Commented by shikikobo at 2007-04-04 18:00
↑ありがとうございます。ありゃ、お礼はいらないんですかぁ? 一生後悔するでしょうが・・・。
もう、いまさらダメですよー。^^

うーーん、英字新聞ねぇー。ただの新聞紙なのに 英字というだけで、価値があがる気がしますよね。
実際、おかしいと思いますが、日本人の英語コンプレックスを実証してる気もします。
そういう私も 学生時代はいつも赤点でしたから、コンプレックスを通り越して 恐怖症です。

最後に一言、ツッコませてください。「欧米か!?」 ありがとうございました。m(__)m

Commented by マンダリン at 2007-04-05 01:03 x
素敵なラッピングですね。
渋いというかシックなというか、内の小粋な角平皿の包装には
リボンより紫色の帯?の方が似合っていると感じます。

ラッピングって、難しいんでしょうね。
私には出来ないワザです。
ああザンネン、
ラッピング術を身に付けていれば、お礼をゲットできたのに!!(謝&笑)

ところで、どう考えても分かりません。
ツッコミ「欧米か!?」が。
朝まで考えても分からないと思いますので、もう寝ます。
Commented by shikikobo at 2007-04-05 07:58
>マンダリンさんへ
ラッピング 褒めていただき、すっごく嬉しいです。(〃'∇'〃)ゝ
こういうセンスがまったく無いので、いざというときに苦労します。
不織布・和紙・麻布・・・・色々 引っ張り出して、コレに落ち着くまで
結局 一時間近くかかりました。^^;

ツッコミ 「欧米か!?」ですが、分からないのも無理はありません。書いた私も「?」です。
jajatojajaさんの、「突っ込みはナシですよ」 を、私へのフリだと考え、ここは何とかひとつ
ツッコまなきゃ 私の名がすたる と思い、しかし、どう考えても浮かばず、結果、
「英字」だけで、このような無様な突っ込みになってしまいました。
私を師匠と崇めるマンダリンさんには深くお詫びいたします。こんなの私じゃないですから・・・。
Commented by jajatojaja at 2007-04-05 10:49
>>「欧米か!?」
朝から吹き出してしまいました。
ぼくの負けです。
仕方がないので「お礼」をいただきに行きます♪
(5月に久美さんとこにいきますからww)
Commented by jajatojaja at 2007-04-05 10:55
あ(゚ロ゚、ついでなので(何がついでだか??)リンクしちゃいました。

おぜうさん、もう、逃げられねぇぜ!

 イシシ (=^皿^=)

 
Commented by shikikobo at 2007-04-05 12:03
↑リンクありがとうございます。m(__)m

ぎゃっ、来月 こちらにいらっしゃるんですかぁ?
久美ちゃんは 優しく受け入れてくれるでしょうが、私は うちにカギをかけときまーす。
ってウソですが、最初の10分は喋れませんので、我慢してください。
緊張が解けて話し出すと、うるさいので、これもまた 我慢してください。


Commented by マンダリン at 2007-04-05 22:27 x
しきこ師匠も無用なツッコミをされるときがあるんですね。
安心しました。
でも、しきこ師匠、
無用なツッコミは、師匠、
支障をきたしますよ。
な~んちゃって・・・(謝謝&笑)。

ところで、不織布って、紫色の和紙みたいなのですか?
和紙とは、また、違うんですか?
Commented by shikikobo at 2007-04-05 23:15
↑ほんとに 面目ないっす。m(__)m
しかし、あなたの 「師匠」と「支障」のダジャレもどうかと思います。
てなことで、これでおあいこですね。お互い都合の悪いことは忘れましょう。^^

不織布は、読んで字のごとく、繊維を織ったり 編んだりせず、熱を加えたり、化学的に作られた布です。
和紙のように見えますが、透けていて、色はおそらく100種類ぐらいはあるんじゃないでしょうか?
とても丈夫ですから、これを使ってラッピングしたりします。(今回は巻いただけでしたが・・・)
Commented by マンダリン at 2007-04-06 23:08 x
↑不織布のご説明、ありがとうございます。
>色はおそらく100種類ぐらいはあるんじゃないでしょうか?
すごいですね。ラッピング素材として、けっこう、一般的なんですね。
私も、きっと、見て、触れているはずですね。

>しかし、あなたの 「師匠」と「支障」のダジャレもどうかと思います。
たしかに。たしかに。ですね(笑&涙)。
ちょっと、ビールをたくさん飲んで、その勢いで、やっちゃいました。
さめて振り返ると、恥ずかしい限りです。

>てなことで、これでおあいこですね。お互い都合の悪いことは忘れましょう。^^
同感です。はい、そうしましょう。^^
Commented by shikikobo at 2007-04-07 08:03
↑すみません、100種類というのは 言い過ぎたかもしれません。^^;
私の行く お店には 20種類ぐらいしかないけど、あの中途半端な色からして
まだまだ種類がありそうな気がしたもので・・・。
ちょっとポリエステル(?)とかの入り具合が 違うものは お花屋さんでもよく使われています。
Commented by マンダリン at 2007-04-07 22:44 x
↑いえいえ。
自分で、(100種類)「すごいですね。」って言っときながら、
あとで、プロが使うのは、世の中に、そのくらい有っても当然かなとも思いました。
一般の人が使うクレパスが24色有るくらいだから、
世の中には100色くらいのクレパスが有っても不思議じゃないと思います。