鹿児島で陶芸やってます。ときどきデザインの仕事もしてます。
by しきこ
画像一覧
Top
本日の窯出し
2007年 08月 01日 *
2回目の本焼きの窯出し。工房は38℃まで上がりました。作品のサイズをおしえてほしいとの声がありましたので入れました。

a0043405_2123413.jpg
                     Ф25.0cm×高さ13.0cm


a0043405_2124937.jpg
                     Ф26.0cm×高さ2.5cm


a0043405_21312.jpg
                       Ф26.0cm×高さ2.5cm


a0043405_2131111.jpg
                 大・・・22.0cm×22.0cm×高さ1.0cm  
                 小・・・14.0cm×14.0cm×高さ1.0cm


a0043405_2132258.jpg
                      Ф9.0cm×高さ12.0cm
[PR]

by shikikobo | 2007-08-01 22:30 | 【陶芸・作品・展示会】 | Trackback | Comments(6) *
トラックバックURL : http://shikikobo.exblog.jp/tb/5945608
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ぺたん at 2007-08-02 00:40 x
しきこさん 一番上の二色使いのが可愛いです。いろんなパターンで作りますか?

今度見せてね。
 
Commented by shikikobo at 2007-08-02 00:46
↑はい、19日 楽しみに待ってます。^^
一番上の作品の色の付け方は、一番下の一輪挿しと同じです。この一輪挿しも中は黒釉です。
Commented by ぺたん at 2007-08-02 16:16 x
しきこさん 四角のお菓子ディスプレイ用も蓋預けるから 頼みます。 
できれば クリスマス前までに!宴会パーティに使うから!

お題まで じっと待てません。 というのも 西本智実さん指揮のコンサートで
感激したので 詠んでしまいました。 さえら先生のブログにも以前書かれてたので
即売寸前に買いました。 顔も立ち振る舞いも タクト姿も 素敵でした。
譜面にはいろいろ線やら書き込みがあり これだけのオーケストラをまとめるのは
すごいことだなぁと思いました。
中でも選曲の チャイコフスキー作曲 交響曲第4番作品36はオリジナル楽譜には
「わが最愛の友へと」しるされ、手紙だけの交友、資金援助を13年間もし続けた未亡人ナジェージタ・フォン・メック婦人との男女を超えた友愛に タクトを振る彼女の後姿が語りかけるようで 感動しました。
本物の友愛は時を越えても変わらない。 さえら先生レシピよろしくお願いします。

タクト振る 君の想いに まぶたとじ つたう涙を 最愛の友へ
Commented by shikikobo at 2007-08-02 20:13
↑ありがとうございます。クリスマス前と言わず、暇なのですぐ作ります。^^

Commented by ぺたん at 2007-08-02 22:36 x
そんなに早くですか? もしか9月28の個展搬入に間に合うのかな?
それなら宣伝になるから なおいいのですが。  楽しみにしてます。

いつもながら 歌の投稿お世話になりありがとうございます。
先生のレシピとしきこさんの優しい心遣いが嬉しいです。
Commented by shikikobo at 2007-08-02 23:00
↑はい、それに間に合わせる予定です。^^