鹿児島で陶芸やってます。ときどきデザインの仕事もしてます。
by しきこ
画像一覧
Top
作る幸せ
2008年 01月 09日 *

a0043405_23372866.jpg


a0043405_23374460.jpg


こっ恥ずかしい話ですが、制作過程において 自分の作品が愛しいと思うことがあったりなんかする。

私は、完全に作品となったものに対しては自分の気持ちはすでに離れつつあり、いくら気に入ったものであっても手元に置いておきたいと思ったことがない。

そんな私が自分の作品でありながら、「いいなー」と、思ってしまうことがある。

ロクロ挽きの作品なら 削り終わった後、タタラ作りの作品なら 作って数時間後。
粘土そのものの肌合いは残ったままで、形だけが変化した状態。自分が手をかけたほやほや感が残ってる気がする。

他の作業をしていても、いつの間にか その作品の前に立ち 上から横から斜めから見入っている。いかんいかんと、また作業を始めても 気が付けば また10分ほど見ていたり。これを数回繰り返しているようだ。
とくに手を加えることもなくただニヤニヤ見てるだけ。傍から見たら気色悪いに違いない。
[PR]