鹿児島で陶芸やってます。ときどきデザインの仕事もしてます。
by しきこ
画像一覧
Top
<   2007年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧
*

*
2007年 02月 26日 *
今日 搬入に行ってきました。良かったら見に行ってください。m(__)m



      期間 2007.3.1~3.28

    場所 木と生活文化ミュージアム南風人館(はやとかん)

            (霧島市隼人町小田630  TEL 0995-42-1148)


a0043405_21534327.jpg

[PR]

2007年 02月 23日 *
記事がないので こないだの窯出しの分
a0043405_11511769.jpg




それと、以前 作った四角い平皿
a0043405_11513370.jpg
素焼きしたところで 思ってた箇所に思ってたとおりに亀裂が入りました。 やっぱり試作で終わります。とりあえず ご報告まで・・・・。
[PR]

2007年 02月 21日 *
ここ数年 暖冬暖冬といわれてますが、今年は冬そのものがないような気がしました。今日の外での仕事は汗ばむほどでした。半袖Tシャツは まだタンスの中です。ちょっと引っ張り出してみたら しわしわでした。



     太陽が 初夏のふりして 誘うから

               半袖シャツは しわくちゃのまま
    しきこ


まだ春なのに・・・・と、いうことが分かるでしょうか?なんか言葉足らずで うまく状況説明ができていませんが、よろしくお願いします。

----------------------------------------[追記]---------------------------------------

♪ しきこさんへ

わたしも、この陽気に誘われて「春めく」句を詠んでみましたが、しきこさんの「春すぎ」というタイトル、さいごに「!」をつけたいような自然への突っ込みにもうなずけます。(とはいえ、この異常気象の原因は、わたしたち人間にもあるようですが…)

それでは、レシピです。

この季節の思わぬあたたかさ(暑さ?)におどろきつつ、それに翻弄されてしまったちょっと自虐的なようすがよくあらわれていると思います。
この歌で、わたしが気になるのは、上の句と下の句とのつながりが不自然に感じられることです。(ちょっとした言葉の言い回しによるものですが…)
それをふまえて、わたしは、つぎのように詠んでみました。


    太陽は 初夏のふりして 誘うけど 

            半袖シャツは しわくちゃのまま
    さえら


初句の「太陽は」と第四句の「半袖シャツは」は、「〜は」として言葉を対応させています。
第三句は「〜けど」として、つづく下の句へのつながりを自然にしてみましたが、いかがでしょうか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「あーあ、そうかぁー」って思いです。なんか 上の句と下の句の流れが悪いなーと、思ってました。素敵にまとめていただき ありがとうございました。

※本日の“涙そうそう”・・・・夏かよ海かよ(← 一般庶民にはちと難度の高いダジャレとなっています。ていうか、こんな説明をわざわざすること自体が 自信の無さの表れかと・・・) で、本日の俳句道 6級になりました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※さらに 追記

♪ しきこさんへ

【補足】
今回の歌のように、ある状況が原因(上の句:「太陽が誘う」)となっていながら、結果が期待に相反するもの(下の句:「半袖シャツはしわくちゃ」)だったような場合は、逆接としてつなぐ必要があるんですね。
というわけで、第三句(〜第四句)には「〜(だ)けど」をつかいました。

ちなみに、「〜(だ)から」をつかってつなぐのは、順接となる、ある状況によってつぎのことが引き起こされた場合です。

たとえば、


    太陽が 初夏のふりして 誘うから 

                半袖シャツが 手をふっている



というような感じです。(「でも、半袖シャツって、手をふることできないでしょ」と突っ込んでおいてください。ま、ない手をふりたくなるくらいうれしい、という解釈は成り立ちますが…)

まずは、補足ということでご参考まで。
                          さえら



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なるほど、そうですよね。 「順接と逆接」 言われればそのとおりです。日本語の基本をおろそかにしてしまいました。^^;

「長袖シャツなら 手をふれたのに・・・」、って 突っ込みどころを間違ってますか?

※本日の支払い状況・・・・「ない袖は振れぬ」  ← 予想的中ですか?
[PR]

2007年 02月 20日 *
a0043405_2159490.jpg
本日の 「かきしかく」 たちです。今日で このシリーズは とりあえずおしまいです。
[PR]

2007年 02月 17日 *
a0043405_20591865.jpg
本日の「かきしかく」たちです。



















a0043405_20592812.jpg
この花器は、底なしでロクロ挽きした後、三角おにぎりの形に変形させたもの。明日、その形に合わせて底をつけます。
[PR]

2007年 02月 15日 *
a0043405_2212351.jpg
貯金箱を作りました。これに100円玉をめいっぱい入れたら、ちょうど 50万600円貯まります。
おまけの600円は、割った貯金箱の破片をくっ付けるためのボンド代です。陶器用は少し割高です。






・・・・というのは、ウソです。横にして 穴を開けて 花器 になります。 また 「まる・さんかく・しかく」 です。
a0043405_2158198.jpg
         

a0043405_17181863.jpg

一日かけて 出来上がったのは たったの2個。生産性はかなり悪いですが、楽しいから良しと言うことで・・・・。
[PR]

2007年 02月 14日 *
2月の 「ウェブ歌会・句会」に ご参加いただきありがとうございました。
来月は、3月11日(日)~12日(月)・お題 『春』 の予定です。^^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回のお題は「バレンタイン」でしたが、甘いもの、苦いもの、みなさんの思いは、まるでチョコレートのようにさまざまあって、とても楽しく拝見させていただきました。

今回も、おひとりずつに、感想とあわせて【レシピ作品】ということでコメントさせていただきます。
また、複数の投稿をしていただいた方につきましては、しきこさんにお選びいただいた作品へのレシピとさせていただきましたので、よろしくお願いします。

なお、わたしが、もとの作品の解釈をまちがえて【レシピ作品】を詠んでいることがあるかもしれません。その場合は、遠慮なくおっしゃっていただければと思います。レシピについてのご質問がある方も同様です。
                                    さえら


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

♪ しきこさんへ

あふれんばかりの愛を感じる歌ですね。「重み」は「ふくらみ」にしようかとも思いましたが、そのままで。

【レシピ作品】

    ありあまる 愛の重さの チョコレート 

                ハートの枠を はみだしている


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

♪ RYOUKANさんへ

だいじにしすぎて「夏を越し」てしまったなんて… 楽しさとともに、RYOUKANさんの誠実さが伝わってきました。

【レシピ作品】

        嬉しくて 義理チョコを食べ忘れ 夏

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

♪ みえぴょんさんへ

いつのころの思い出なんでしょうか。チョコにまつわる、ビターな大人の恋を感じました。

【レシピ作品】

    あのときの 思い出のチョコ 口にして 

                  懐かしくあり ほろ苦くあり


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

♪ あみろくさんへ

世に言う「ホワイトデーは倍返し」、あみろくさんが「青ざめる」のもわかるような…

【レシピ作品】

    連名で 届く義務チョコ 大袋 

                主人喜び 青ざめる妻


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

♪ りんさんへ

この歌に詠まれているような初々しい気持ち、いつまでも持ちつづけていたいですね。

【レシピ作品】

   このこころ 湯煎にかけて とろかせて 

                チョコと一緒に あなたのもとへ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

♪ ぺたんさんへ

恋のつらさを知っている、ぺたんさんが作ったチョコは、きっと、だれかの背中を、やさしく押してあげているはずです。

【レシピ作品】

    傷ついた ハートを溶かし ショコラティエル 

                  今は元気と 友チョコ贈る


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

♪ マンダリンさんへ

万葉の時代にバレンタインがあれば、こんな歌も生まれていたかもしれません。

【レシピ作品】

      春待ちて 椿のつぼみ 色付けど 

                 届かぬ想い 来ぬチョコレート

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

♪ テキーラさんへ

こんな時季にホタルだなんて… このところの異常気象によるさまざまな現象、ちょっとこわいですね。

【レシピ作品】

         暖冬に チョコ恋しいか ホタル舞い

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

♪ チョン太さんへ

目のつけどころがいいですね。ちなみに、しきこさんも、わたしも安売りはしません。^^

【レシピ作品】

           バレンタイン 目当ては後の 安売りね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

♪ ワインさんへ

ベルギー王室御用達の気品あふれる味と香り。じぶんへのご褒美チョコの定番になりつつありますね。

【レシピ作品】

    GODIVA様 あなたと過ごす 甘い時 

                わたしに贈る ご褒美のチョコ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

♪ ビオラさんへ

甘いものが好きという男性、意外といますよね。元先輩(今パートナー)のつくり笑いがうかんできます。

【レシピ作品】

     甘党と 知らずにあげた ビターチョコ 

                  「美味かったよ」と 引きつり顔で


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

♪ びゅーさんへ

はじめまして。たくさんの投稿、ありがとうございます。楽しいこと、つらいこと、いろいろありますが、それらを歌や句にしていくことで、すべてを“いい思い出”として、自分の中にきざんでいくことができるのではないかと思います。

【レシピ作品】

      重すぎる 手編みのセーター 返されて

                  涙にかすむ 夕暮れの街


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

2007年 02月 11日 *
お題 『バレンタイン』で、俳句・短歌を募集します。できている方からコメント欄にて ご投稿ください。
募集期間は、13日(火)までです。


※センセイにも 一句か一首いただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


      このチョコも わたしも早く 召しあがれ     さえら


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


     あまりある 愛の重さの チョコレート

               ハートの枠を のりこえてゆく
     しきこ



2週間前からできてました。一昨日 いちど、「愛の重さと」に 変えたんですが、今日 また 「愛の重さの」に もどしました。 それから、「重さ」というより、「量」とか「大きさ」って感じなんですが、言葉の流れがうまくいかなかったので「重さ」としました。センセイ よろしくお願いします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シキコさんの、ハートの枠からはみ出る程の愛は無くても(笑)好きな人から(そうでなくても)貰う義理チョコは、とても嬉しいものです。義理な訳で、想いのひとかけらも無いと分かっていても、想いが消えそうで食べられない時があります。そんな特別な(勝手に)嬉しいチョコもあるのです。シキコさんのチョコ貰える人は幸せですね。。。考えただけで気絶しそう(笑)
  
  
      嬉しくて 義理チョコ食べず 夏を越し     RYOUKAN


さえら先生レシピ宜しくお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

久々の短歌にちょっとドキドキしています。バレンタインにはそれぞれの想いがあると思いますが・・・


     あなたとの 思い出のチョコ 口にして
          
               懐かしくあり ほろ苦さあり 
   みえぴょん


さえらセンセイ、レシピよろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先生、よろしくお願い致します。

    連名で 届く義務チョコ 大袋

              主人喜び 妻青ざめる
     あみろく


以前は義務チョコかなり多く、当日は袋下げて帰宅しておりました^^:
義理、義務でも頂けるところで主人は無邪気に喜んでおりましたが、私の頭には3月のお返しのことで頭痛かったですね。今は数も少なくて私はホッ!としてますが^^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近ではこんな事ないのですが、若い頃のこと思い出して詠んでみました。

 
    こころまで 湯煎にかけて とろけそう 

             チョコと一緒に あなたへ届け
     りん


さえらセンセイ レシピよろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

バレンタインは 悩みました。 
玉砕した思い出のほうが鮮明で 報われない愛に送るチョコの苦さをいつも考えます。 
とはいえ 私は仕事で作る側なのでこんな気分です。


    傷ついた ハート溶かし ショコラティエル 

                今は元気と 友チョコ送る
   ぺたん
 

さえら先生宜しくお願いします

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しきこさん、さえらセンセイ、今回もよろしくおねがいします。僕もバレンタインは悩みました。


    冬過ぎて 椿のつぼみ 色付けど 

           届かぬ想い 来ぬチョコレート
   マンダリン


さみしい歌になっちゃいましたが、レシピよろしくおねがいします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先週の新聞にホタルの写真が出ていました。
暖冬のせいか季節外れの訪問者。もしかして求愛


        暖冬に チョコ恋しいと ホタル舞う    テキーラ 


さらえ先生宜しくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

願いか想いか迷いました。


        バレンタイン 願いは後の 安売りね!   チョン太


世間はチョコチョコとやたらうるさい!!でも、いろんなチョコがバレンタイン過ぎると安くなる。これは、嬉しい!!  さえら先生、お願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


    GODIVA様 あなたと過ごす 甘い時
                 
               去年とおなじ ご褒美チョコ
    ワイン

 
年に一度のお楽しみ^^;

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                                     

    甘党と 知らずにあげた ビターチョコ
       
            美味かったよって 引きつった顔でね
   びおら。


まだ職場の先輩、後輩だった頃、夫にあげたチョコの話です。今じゃ夫が義理、義務?で息子が本命!。
今だ、会社から義理チョコ持参で帰宅する夫・・・あみろくさんちとおんなじです。あー、日本人って「アニバーサリー」好きですねー。

字あまりがいっぱいになってしまいました。生みの苦しみでした。さえらセンセイどうぞ宜しくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

はじめまして。シキコちゃんの友人びゅーと申します。いつも読んで楽しんでいましたが、今回初投句ということでちょっとキンチョーしています。

バレンタインといわれても悲しいことになかなかピンとはひらめかなくて まずは心の中を発掘することから始まり、、、鮮明なのは大玉砕した思い出。


   重すぎる 手編みのセーター 返されて
                  
                  涙で見えぬ 夕方の街
   びゅー
          

手編みって実際目方が重いんですよねえ。今思い出しても情けない。でも幸せ100%の時もあり、、、
 
さえら先生のレシピ 私にもどうかよろしくお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

2007年 02月 11日 *
足付き四方皿のセットもの2種類と、長皿・ご飯茶碗 などなど。 あと小学生の陶芸教室の作品も焼き上がりました。


a0043405_1713587.jpg
                 表はマット系黒釉に藁灰釉の吹き付け、裏はマット釉のみ。
 


a0043405_1715048.jpg
                 表は白化粧(布目)にマット系透明釉、裏はマット系黒釉。
[PR]

2007年 02月 08日 *
一昨日の本焼きを窯出ししました。 今回は 続けてもう一回 本焼きです。

a0043405_1243595.jpg
               今回の布目は 透明釉を薄めにしたので、合格です。

              
[PR]